テレフォンセックスしようと言った行動が当たった!

テレフォンセックスを思う存分、楽しむには、事前に準備しておくべきものがあります。まず、テレフォンセックスというのは、声でするエッチのことですから、実際やってみると、それほど興奮しないなんてこともありえます。ですから、用意しておくべきものの中で最も優先度の高いのは、女性の裸の画像や、動画などです。

もちろん、慣れてくれば声だけで充分に、テレフォンセックスを楽しむことができるでしょう。しかし、初めのうちは、どうしても、普段自分が行っているオナニーの感覚が抜けないので、興奮が足りず、ぜんぜん気持ちよくない、集中できないということが起こりうるのです。

そこで、女性の裸の画像をいくつか用意しておくと、その写真の中の女性と今喋っているといった想像を膨らませることができますから、テレフォンセックスから得られる興奮を最大限に高めることができるでしょう。

その画像の種類にも気を配るとなおいいですね。テレフォンセックスをするとなれば、テレクラやツーショットダイヤルを利用する人が多いと思いますが、当然のことながら、女性にも色々な声のタイプがあります。お姉さん系、ロリ系、熟女系、喋り方にも、女王様っぽいとか、Mっぽいとか、色々ありますよね。

そういったすべてのタイプの女性をカバーできるように、画像も様々な種類、ジャンルのものを用意しておくのがよいでしょう。

◇オナホール

また、テレフォンセックスで思い切り気持ちよくなりたい、そんなときには、オナホールを買っておくのもありです。テレフォンセックス、というくらいですから、やはり、挿入感のあったほうが興奮できるのかもしれません。

現在のオナホールは、実際に挿入するよりも気持ちのよいものに仕上がっていることが多く、それでいて、値段はそれほど高くありません。2000円もあれば、上質なオナホールを買うことができるでしょう。

ただし、それがあまりに気持ちがいいので、普通のセックスでオーガズムに達することができないといった症状が出ることもあります。ご注意ください。

ただ、テレフォンセックスは、このオナホールがあれば何倍も、楽しくすることができます。耳元に女性の喘ぎ声を聞きながら、思いっきりしごく。これはかなり興奮しますし、気持ちがいいですよ。

◇部屋に誰も入れないように

テレフォンセックスの魅力を最大限引き出す準備をしたら、最後に、プレイが中断されないような工夫をしなければなりません。テレフォンセックスは声でするエッチですから、あなたの声は、もしかしたら相手の声も、同居人や隣の部屋の人間に聞こえてしまうかもしれません。

もしあなたが実家暮らしであるならば、なおのこと、この点には気をつけねばならないでしょう。もし部屋に誰か入ってきたり、家に誰かが帰ってきたりしたら、あなたはプレイを中断せざるをえません。それは相手にも失礼ですし、テレクラは男性がお金を払うものですから、金銭的にも損をしてしまいます。

テレフォンセックスをするときには、まず、少なくとも一時間くらいは、完全にひとりになれる時間を把握しておくことです。そして、その時間帯を狙って、テレフォンセックスをすることですね。そしてできれば部屋に鍵をかけ、誰かがもし帰ってきても部屋には入ってこられないように、そして誰かが帰ってきたことがすぐにわかるような工夫をするようにしておきたいです。

一番は、ホテルなどの密室でテレセをすることなのですが、毎回そうするわけにもいきませんよね。家でするのなら、以上のことに気をつけ、準備をしておきましょう。